スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東さんへ

尋ねればいつだってその佇まいに虚栄も傲慢も自虐も見えない、いつもただそのままにあり、そしてまるで人の魂の色や形が見えるかのようでありながら、なんの含みもなく正面から向き合うように力強く握手の手を差し出してくれる姿が、いつでもありありと思い出されます。人の属性とは関係なくおそらく感覚で察し、初対面から俺と分け隔てなく接してくれた事は俺にとって人生の謎の一つですが、でもあなたのそんな姿を見ているうちに、そんな風に人とわかりあう事が可能であること、そうした感覚によってアートや音楽を感じる能力が人には備わっているという当たり前にして大事な事実を確信する事ができました。あなたのあの笑顔と、力強く暖かい手の感触、あの空間に漂っていた精霊たちの創り出す雰囲気、そして響くジャズの音。ありありと感じられます。どうか良い旅を。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ポロンノ亭

Author:ポロンノ亭
北海道東部の超グレートな森に囲まれた神秘の湖
『アカントー』。
そのほとりにある、ちっぽけなドラクエのような町
『阿寒湖温泉』。
そしてそのいっかくにある、
キャラ立ちしまくりの住人が生息する
『アイヌコタン』・・・・・。

そしてその片隅にある、
ナイスなアイヌ料理屋『ポロンノ』の怠けマスオさん店長。

最近の記事
ポロンノ亭のTwitter
リンク
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。